読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サフィー 購入でポイントを「貯める」ならAmazonより楽天です サフィールおすすめの評判♪

基本的な着色力では大差がありませんが!この製品の最大の特徴は「色が豊富」な点です。「大切にしている革製品をきれいに補修したい」という方は!十分に購入を検討する価値があると思います。お店の対応も十分でした。

コチラです♪

2017年02月06日 ランキング上位商品↑

おすすめ サフィール サフィー通販/正規品がおすすめ カバン 用品 補色 即日発送 サフィール Saphir 皮製品 茶レザー 皮 サフィー

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

タバコブラウンは!思った以上にグレー味がつよい明るい茶色でした。単色がうまくいけばよかったのですが!そうもいきませんでした。この製品は!同趣旨の製品(このショップではコロンブス社製のアドカラーを扱っておられます)と比べると!使い心地的には少し粘度が高く「絵の具」というよりは「パテ」のような感じです。革の財布に使いたかったので購入しましたが!財布の色よりは明るいピンクだったので色を混ぜてつかいましたが!やはり少し浮いてしまいました。ネイルの種類によると思いますが、私の場合は付着しても乾燥後にウエスで拭き取ると全くダメージ無し。色味が合えばかなり優れた商品だと思います。 基本的には「傷隠しの絵の具」といった趣旨の製品です。茶色の革靴補修の為に買いましたが、色に関してはやはり賭けに近いです。リペアに出すよりかなり安価で廃棄寸前バッグが蘇りました。カラーサンプルを基に茶系を数種類買ったものの!どれも欲しい色とは違い!また違う色を買うか自分で混色するか・・・。この商品を探していましたが、あまり取り扱っている店が多くないので助かりました。以前このショップで購入したことがあり、買い回りキャンペーンを機にリピーターとして色違いを購入しました。何色か主要なカラー自宅に保管しておくと便利だなと思いました。あと、匂いがチョット気になります。こちらのペイルゴールドはチューブから出してみるとかなり暗い感じ。安く購入ができました。ただ、重ね塗るときれいな仕上がりに。イヴサンローランリヴゴーシュ・ミューズバッグ(麻×メッシュレザー)のメッシュ凸部分が擦れ、地色の赤茶があちこちに現れみっともない状態だったのでこちらを使用してみました。失敗しました。このへんは難しいところかと思いますが!おおむね満足です。もう一度同じことを繰り返し。完全に乾いてからウエスで磨き上げると想像以上に違和感の無い綺麗な仕上がり。(心配な方はぴったりフィットするゴム手袋を使用して作業に取り掛かったほうが安全かも)。その点が気になるので★-2。きちんと色落ちしたところが染まってくれます。チェリーでどうかな…と思ったのですが大丈夫そうです。最後に擦れていない部分も含めて全体に薄く塗りこみました。革製品は、製品の表記上は「ブラック」「ブラウン」等少ないことが多い(レディースのバッグ等であればもともと多いですが)のですが、メーカー(及び革を染色するタンナー)による個性(および個体差)により色が千差万別であるため必然的に調整が難しく、カラーが多いということはイコール「元の色に近づけることができる可能性が高い」ことを意味し、その分有用であるということになります。手についた場合は綺麗に落ちる。しかし!黒ずんでた箇所が補色されたので綺麗になったので良かったです。色はミディアムタバコブラウンを購入しましたが、わたしのPCで見る限り写真よりやや赤が強いように感じました。品質自体はとても良いと思います。塗った後は古着屋さんのような独特の匂いが長時間続きます。キズ!スレなども目立たなくなりよかったです。色移りがないので安心ですし、ほかの色が必要になったらまた買いたいと思います。色移りもせず、使いやすかったです。。失敗してもいいかなの覚悟で、着古したTシャツを切ってクリームを少量取り、擦れた部分に刷り込むように塗りこんで10分放置。ただ!色が想定とだいぶ違うので!他の色と混ぜながら使うのが前提になりそうです。使い方としては革製品の傷の部分をこの製品で埋める形になります。ただ、色が合えばちゃんと補色される感じなので良いのかな?と思います。色が合えばそのまま塗れますし、色が合わなければ通常の絵の具と同じように混ぜ合わせて塗る形になります。こちらはなんとか、問題なく使えそうです。試しに紙の上に塗って乾かしてみるとマットな輝きですが(ポスカのゴールドっぽい?)チューブから出したときより明るく色味もまあまあ近い感じ。素早い出荷対応ありがとうございます。ホワイト色だったからなのか、1度塗りではなかなかしっかりと色はつかなかったです。元のゴールドは金属系のキラキラしたシャンパンゴールド。すでに持っていた黒と混ぜても、グレージュのような色にしかならず、仕方なく財布の外側は黒に大胆チェンジし、ヴァイオリンとグレージュをムラになるように使ってみました。結果!オリジナルの財布に生まれ変わり!それはそれで満足してます。赤い革製の手帳に傷がついてしまい、赤の染料を探してました。青みがかった濃い紫色の財布用にと、写真を見てぴったりだったヴァイオリンを購入。色の調整が難しそうですね。乾きが早い。ムラを出した部分も、混ざることなく、(自分でいうのもなんですが)アーティスティックな感じに出ました。色味をしっかり合わせるには他の色も欲しくなる状況でした。乾いた後の色移りも無い。ピンクを購入。がしかし、写真と色味が全然違うのはショックでした。 製品の性質上複数種類を揃える必要があるため、価格が高い(前記コロンブス社製製品の3倍近い値段です)ことは問題ですが、それを補って余りあるほどカラーが豊富です。まだ実際に使ってないので星4つで。